赤羽岩淵駅(7号線南北線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.783355139.72211
最大35.783755139.72251
最小35.782955139.72171

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

東京都北区岩淵町34-9
東京都北区赤羽一丁目53-9
東京都北区赤羽一丁目52-9
東京都北区岩淵町33-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.783355 / 139.72211]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

赤羽岩淵駅は、東京都北区赤羽一丁目にある、東京地下鉄・埼玉高速鉄道の駅である。
駅番号は東京メトロがN19、埼玉高速鉄道がSR19。
この駅は前者の終点かつ後者の起点であるが、両路線は当駅を介して相互直通運転を行っている。
そのため、当駅は東京メトロと埼玉高速鉄道の共同使用駅となっており、駅管轄は東京メトロが行っている。
また、埼玉高速鉄道の運営する鉄道路線では唯一埼玉県外に所在する駅でもある。
歴史 : 1991年11月29日-開業。
なお、計画中の駅名の仮称は「岩淵町駅」だった。
2001年3月28日-埼玉高速鉄道線開業。
南北線との相互直通運転を開始。
2004年4月1日-帝都高速度交通営団民営化。
南北線の駅は東京メトロに継承。
2012年-エレベーター専用出口を新設。
駅名の由来 : 隣接する付近の地名、赤羽と岩淵町に由来する。
仮称時の駅名は岩淵町駅であった。
駅構造 : 島式ホーム1面2線を有する地下駅。
保安用にフルスクリーンタイプホームドアシステムを装備する。
南北線・埼玉高速鉄道線は当駅で相互直通運転を行っており、ホームを共用している。
そのため、埼玉高速鉄道線で唯一のフルスクリーン式ホームドア設置駅でもある。
当駅の志茂駅寄りに両渡り分岐器が設置されており、埼玉高速鉄道線が開業するまでは折り返し運転に使用されていた。
現行ダイヤでは当駅終着の南北線最終電車が翌朝の目黒方面行きとなることから、目黒方面ホームに到着・夜間留置するために使用されている。
赤羽岩淵駅
1番出入口(2010年5月)
あかばねいわぶち Akabane-iwabuchi
所在地 東京都北区赤羽一丁目52-8北緯35度47分00秒 東経139度43分20秒 / 北緯35.78333度 東経139.72222度 / 35.78333; 139.72222
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ) 埼玉高速鉄道
電報略号 アイ
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員-統計年度- (埼玉高速鉄道)40,342*人/日(降車客含まず)-2015年-
乗降人員-統計年度- (東京メトロ)84,473*人/日-2015年-
開業年月日 1991年(平成3年)11月29日
乗入路線 2 路線
所属路線 東京メトロ南北線*
駅番号 ○N 19
キロ程 21.3km(目黒起点)
◄N 18 志茂 (1.1km)
所属路線 埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)*
駅番号 ○SR 19
キロ程 0.0km(赤羽岩淵起点)
(2.4km) 川口元郷 SR 20►
備考 共同使用駅(東京メトロの管轄駅)* 直通連絡人員を含む。** 両線で相互直通運転実施。
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO