東秋留駅(五日市線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.725935139.311675
最大35.726335139.312075
最小35.725535139.311275

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

東京都あきる野市野辺457-9
東京都あきる野市野辺456-9
東京都あきる野市野辺462-9
東京都あきる野市野辺453-9
東京都あきる野市野辺1156-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.725935 / 139.311675]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

東秋留駅は、東京都あきる野市野辺にある、東日本旅客鉄道五日市線の駅である。
旅客および貨物の取扱を開始。
1940年10月3日-南武鉄道への合併により同社の駅となる。
1944年4月1日-南武鉄道が戦時買収され、国鉄五日市線の駅となる。
1956年11月1日-貨物の取扱を廃止。
1987年4月1日-国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道の駅となる。
2001年11月18日-ICカードSuica供用開始。
2006年3月27日-みどりの窓口廃止。
「もしもし券売機Kaeruくん」が稼働開始。
2012年2月7日-「もしもし券売機Kaeruくん」営業終了。
駅構造 : 島式ホーム1面2線を有する地上駅。
ホームの端に小さな駅舎があり、そこから都道に出ることができる。
都道に出ると右も左も踏切である。
この踏切と駅に挟まれた空き地にかつては駅舎があり、駅舎を都道が突き抜けているということで有名であった。
JR東日本ステーションサービスが業務を受託する業務委託駅である。
駅舎の中には自動券売機、自動改札機などがある。
2006年にみどりの窓口が廃止され、その代替として「もしもし券売機Kaeruくん」が設置されたが、2012年2月7日をもって営業終了し撤去された。
東秋留駅
駅舎(2007年4月)※2011年3月エレベーター設置完了
ひがしあきる Higashi-Akiru
◄熊川 (2.4km) (2.2km) 秋川►
所在地 東京都あきる野市野辺458北緯35度43分33.2秒・東経139度18分39.3秒
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 五日市線
キロ程 3.5km(拝島起点)
電報略号 ヒル
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員-統計年度- 4,816人/日(降車客含まず)-2015年-
開業年月日 1925年(大正14年)4月21日
備考 業務委託駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO