本塩釜駅(仙石線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本38.317715141.02247
最大38.318115141.02287
最小38.317315141.02207

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

宮城県塩竈市海岸通14-10
宮城県塩竈市尾島町1-10
宮城県塩竈市海岸通5-10

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[38.317715 / 141.02247]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

本塩釜駅は、宮城県塩竈市海岸通にある、東日本旅客鉄道仙石線の駅である。
ホームは1面1線。
8月12日-駅名称を仮本塩釜に改称。
1944年5月1日-国有化され、国鉄仙石線の駅となる。
同時に本塩竈駅に改称。
1963年5月25日-本塩釜駅に改称。
1974年4月1日-みどりの窓口営業開始。
1981年11月1日-高架複線化に伴い、現在地。
ホームが2面2線に。
1987年4月1日-国鉄の分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。
2002年-「入り船・出船に賑わう、県下屈指の港町の中心駅」として、東北の駅百選に選定された。
2003年 2月6日-自動改札導入。
10月26日-ICカード「Suica」サービスが開始。
2007年4月-アクアゲート口を新設。
2011年 3月11日-東日本大震災による津波が駅舎1階を直撃。
4月19日-改札周りを仮復旧・東塩釜までの列車運転再開。
後に入口2か所に津波浸水高が掲示された。
2013年10月31日-この日限りで「びゅうプラザ本塩釜」の営業が終了。
業務を「びゅうプラザ多賀城」に引き継ぐ。
2015年4月1日-業務委託化。
本塩釜駅長が廃止され、塩釜駅長管理下となる。
駅構造 : 相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。
駅出口は神社参道口とS-PORT口、そして新たに開設されたアクアゲート口の3カ所ある。
塩釜駅が管理し、JR東日本東北総合サービスが受託する業務委託駅。
以前は駅長・管理助役・助役配置が配置され、管理駅として、東北本線の塩釜駅と仙石線の西塩釜駅-陸前浜田駅間の各駅を管理していた。
なお2003年10月までは西塩釜駅-陸前小野駅間が当駅管理、以東が石巻駅管理であった。
本塩釜駅*
神社参道口
ほんしおがま Hon-Shiogama
◄西塩釜 (0.8km) (1.2km) 東塩釜►
所在地 宮城県塩竈市海岸通15-1北緯38度19分3.9秒・東経141度1分21.3秒
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 ■仙石線
キロ程 16.0km(あおば通起点)
電報略号 ホカ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員-統計年度- 2,980人/日(降車客含まず)-2015年-
開業年月日 1926年(大正15年)4月14日
備考 直営駅(管理駅)みどりの窓口 有
* 1944年 - 1963年の間は本塩竈駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO