鮫駅(八戸線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本40.530255141.554998
最大40.530655141.555398
最小40.529855141.554598

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

青森県八戸市大字鮫町字二子石1-10
青森県八戸市大字鮫町字二子石3-10
青森県八戸市大字鮫町字二子石4-10
青森県八戸市大字鮫町字二子石5-10
青森県八戸市大字鮫町字二子石6-10

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 忍町 0.1
2 0.1
3 鮫小学校通 0.2
4 水産高校前 0.3
5 人形沢 0.4

[40.530255 / 141.554998]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

鮫駅は、青森県八戸市大字鮫町字日二子石にある、東日本旅客鉄道八戸線の駅である。
1929年1月6日-未明に駅構内売店より出火し駅全焼。
1984年2月1日-車扱貨物の取扱を廃止。
1985年3月14日-チッキの取扱を廃止。
1987年4月1日-国鉄分割民営化によりJR東日本が継承。
2005年12月10日-八戸線CTC化により運転扱い、駅長・助役配置廃止。
本八戸駅管理下となり、営業時間が短縮される。
2006年5月11日-キヨスク閉店。
2009年4月1日-業務委託化。
土曜休日の営業時間が短縮される。
2015年12月1日-本八戸駅業務委託化による駅長・助役配置廃止に伴い、八戸駅長管理下となる。
駅構造 : 単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅になっている。
互いのホームは跨線橋で連絡している。
当駅は八戸市街地の端となっており、八戸駅からの列車の多くが当駅で折り返す。
当駅止まりの列車が使用する2番線ホームのレールは、行き止まりとなっておらず、久慈方面へ繋がっている。
鮫駅
駅舎
さめ Same
◄白銀 (1.5km) (5.7km) 陸奥白浜►
所在地 青森県八戸市大字鮫町字日二子石18北緯40度31分49.04秒・東経141度33分18.57秒
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 ■八戸線
キロ程 11.8km(八戸起点)
電報略号 サメ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員-統計年度- 331人/日(降車客含まず)-2015年-
開業年月日 1924年(大正13年)11月10日
備考 業務委託駅みどりの窓口 有
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO