越谷駅(伊勢崎線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.88753139.786235
最大35.88793139.786635
最小35.88713139.785835

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

埼玉県越谷市赤山本町5-9
埼玉県越谷市弥生町3-9
埼玉県越谷市弥生町4-9
埼玉県越谷市赤山本町4-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.88753 / 139.786235]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

越谷駅は、埼玉県越谷市弥生町にある、東武鉄道伊勢崎線の駅である。
「東武スカイツリーライン」の愛称区間に含まれている。
駅番号はTS21。
しかし東武線が開通した当初は、越ヶ谷宿の北端に位置していた大沢町に越ヶ谷駅が開業し、越ヶ谷町には駅が設けられなかった。
これに対し当時の越ヶ谷町は、町の発展と産業の振興のために新駅を設けるよう、町全体を挙げて熱心な誘致運動を行った。
東武鉄道は越ヶ谷町と交渉する過程で、停車場の設置費用として東武鉄道に1万6000円を寄付する、停車場と日光街道を結ぶ道路を新設する、商工業者に東武鉄道と貨物運送の契約を締結させる、など6つの条件を越ヶ谷町に提示した。
越ヶ谷町はこれらの条件をすべて受け入れ、1920年に請願駅として当駅、越ヶ谷駅が開業した。
東武鉄道の請願駅はこれが初めてのケースである。
駅東口には、一連の誘致運動が成功した功績を後世に伝えるべく、越ヶ谷駅停車場新設記念碑が設けられている。
越谷駅
東口駅舎(2012年9月24日)
こしがや Koshigaya
◄TS 20 新越谷 (1.5km) (1.6km) 北越谷 TS 22►
所在地 埼玉県越谷市弥生町4-11北緯35度53分17.73秒 東経139度47分9.78秒 / 北緯35.8882583度 東経139.7860500度 / 35.8882583; 139.7860500
駅番号 □TS 21
所属事業者 東武鉄道
所属路線 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
キロ程 24.4km(浅草起点)
電報略号 コヤ
駅構造 高架駅
ホーム 2面6線(うち通過線2線)
乗降人員-統計年度- 48,829人/日-2015年-
開業年月日 1920年(大正9年)4月17日
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO