上川内駅(肥薩おれんじ鉄道)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本31.835945130.291725
最大31.836345130.292125
最小31.835545130.291325

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

鹿児島県薩摩川内市御陵下町公佛3226-2
鹿児島県薩摩川内市御陵下町公佛3267-2
鹿児島県薩摩川内市御陵下町公佛3317-2
鹿児島県薩摩川内市御陵下町公佛3338-2
鹿児島県薩摩川内市御陵下町公佛3371-2

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[31.835945 / 130.291725]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

上川内駅は、鹿児島県薩摩川内市御陵下町にある肥薩おれんじ鉄道線の駅。
1927年10月17日-湯浦駅-水俣駅間が開業し八代駅-川内駅-鹿児島駅間が鹿児島本線に編入される。
1949年6月1日-公共企業体である日本国有鉄道が発足。
1952年3月-現在の駅舎を新築。
1987年4月1日-国鉄分割民営化により九州旅客鉄道に継承。
2004年3月13日-九州新幹線開業に伴い、肥薩おれんじ鉄道に移管。
無人化。
2012年3月17日-当駅折り返し列車が出水方面へ延伸し消滅。
駅名の由来 : 川内駅や川内川の上部に設けられた事が由来。
古くはこちらが「川内」であり、川内駅のある川内川南岸は「川外」と呼ばれていたと言う。
上川内駅
駅舎(2007年9月24日)
かみせんだい Kami Sendai
◄草道 (6.4km) (3.2km) 川内►
所在地 鹿児島県薩摩川内市御陵下町3251番地北緯31度50分7.33秒 東経130度17分32.66秒 / 北緯31.8353694度 東経130.2924056度 / 31.8353694; 130.2924056
所属事業者 肥薩おれんじ鉄道
所属路線 肥薩おれんじ鉄道線
キロ程 113.7km(八代起点)346.0km(門司港起点)
電報略号 オレカミ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員-統計年度- 126人/日(降車客含まず)-2013年-
乗降人員-統計年度- 257人/日-2013年-
開業年月日 1922年(大正11年)7月1日
備考 無人駅駅舎内に電気治療院がある。
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO