花咲駅(根室線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本43.29531145.57534
最大43.29571145.57574
最小43.29491145.57494

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[43.29531 / 145.57534]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

花咲駅は、かつて北海道根室市花咲港255番地にあった北海道旅客鉄道根室本線。
当初は1kmほど東側に設置される予定だったが、土地交渉が難航したため、付近にある松浦牧場が鉄道省に用地を寄付し、木造駅舎を建てて提供した経緯を持つ。
歴史 : 1921年8月5日:国有鉄道根室本線の西和田駅-根室駅間延伸開業に伴い。
1936年9月25日:駅舎改築。
1949年6月1日:日本国有鉄道法施行に伴い、公共企業体日本国有鉄道に移管。
1960年1月1日:貨物の取扱いが終了し、旅客駅となる。
1961年4月1日:業務委託駅となる。
1984年12月1日:荷物の取扱いが終了。
1986年:駅舎を貨車駅に改築。
1987年4月1日:国鉄分割民営化に伴い、北海道旅客鉄道に承継。
2016年 3月25日:最終営業日、当駅停車列車において「ありがとう花咲駅感謝セレモニー」開催。
乗降客・見送り客合わせて約300人が集まり賑わった。
3月26日:利用者減少とダイヤ改正に伴い廃駅となる。
8月24日:駅舎がクレーンでつり上げられ撤去される。
8月26日:跡地に駅名板を再利用した記念プレートが設置される。
駅構造 : 無人駅。
単式ホーム1面1線を持つ棒線駅だった。
ホームの長さは約50メートルで、砂利を敷き詰めていた。
駅舎は国鉄貨物列車の車掌車を再利用していた。
かつては名産のハナサキガニのイラストが描かれていたが、末期は西和田駅と色違いのシンプルな塗装に塗りかえられていた。
花咲駅
花咲駅
はなさき Hanasaki
◄西和田 (4.6km) (4.1km) 東根室►
所在地 北海道(根室振興局)根室市花咲港255番地北緯43度17分43.33秒・東経145度34分30.04秒
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線(花咲線)
キロ程 438.2km(滝川起点)
電報略号 ハサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員-統計年度- 0人/日(降車客含まず)-2012年-
開業年月日 1921年(大正10年)8月5日
廃止年月日 2016年(平成28年)3月26日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO