北永山駅(宗谷線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本43.826753142.454483
最大43.827153142.454883
最小43.826353142.454083

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

北海道旭川市永山町十四丁目123-12
北海道旭川市永山町十四丁目68-12
北海道旭川市永山町十四丁目74-12
北海道旭川市永山町十四丁目77-12
北海道旭川市永山町十四丁目63-12

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[43.826753 / 142.454483]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

北永山駅は、北海道旭川市永山町14丁目にある北海道旅客鉄道宗谷本線の駅である。
駅番号はW32。
電報略号はキナ。
右上が名寄方面。
現在の位置より600m名寄側の、当麻町との境界近く、石狩川橋梁へのカーブの手前にあった。
旭川寄りの踏切横からホームを回りこむような小道を約100m程進んだ位置に待合室の白い屋根が見える。
国土交通省国土画像情報を基に作成 1947年12月:運輸省宗谷本線の永山駅-比布駅間に北永山仮乗降場。
1949年6月1日:公共企業体である日本国有鉄道に移管。
1959年11月1日:駅に昇格。
旅客のみ取扱い。
1987年4月1日:国鉄分割民営化によりJR北海道に継承。
1990年。
駅名の由来 : 当駅の所在する地の北部に位置することから「北」を冠する。
駅構造 : 単式ホーム1面1線を有する地上駅。
ホームは線路の東南側に存在する。
分岐器を持たない棒線駅となっている。
仮乗降場に出自を持つ開業時からの無人駅。
北永山駅
北永山駅 (2004年6月)
きたながやま Kita-Nagayama
◄W31 永山 (2.1km) (3.3km) 南比布 W33►
所在地 北海道旭川市永山町14丁目北緯43度49分36.5秒・東経142度27分16.8秒
駅番号 ○W32
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 ■宗谷本線
キロ程 11.4km(旭川起点)
電報略号 キナ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1947年(昭和22年)12月
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO