塩狩駅(宗谷線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本43.968065142.454915
最大43.968465142.455315
最小43.967665142.454515

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[43.968065 / 142.454915]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

塩狩駅は、北海道上川郡和寒町字塩狩にある北海道旅客鉄道宗谷本線の駅である。
駅番号はW37。
電報略号はシリ。
上が名寄方面。
千鳥式ホーム2面2線であるが、上下線の真ん中に、今は撤去されて無くなった待避線が見える。
貨物積卸場は無い。
国土交通省国土画像情報を基に作成 1916年9月5日:鉄道院宗谷線の塩狩信号所として設置。
1919年10月20日:宗谷本線に線名を改称。
1922年4月1日:塩狩信号場に改称。
1924年11月25日:塩狩駅に昇格。
旅客荷物取扱い開始。
1927年9月1日:貨物取扱い開始。
1949年6月1日:公共企業体である日本国有鉄道に移管。
1974年10月1日:貨物取扱い廃止。
1984年2月1日:荷物取扱い廃止。
1984年11月10日:出改札業務廃止。
1986年11月1日:電子閉塞化により無人化。
1987年4月1日:国鉄分割民営化によりJR北海道に継承。
駅構造 : 隣の蘭留駅と同じく、相対式ホーム型がずれた形の千鳥式ホーム2面2線を有する列車交換可能な地上駅。
構内踏切で結ばれている。
現在は無人駅であるが、木造駅舎は残されている。
以前は駅舎側本線の旭川側のみ片開分岐であったが、現在は高速化にあわせて稚内側も片開分岐に敷き直され、駅舎側本線が一線スルー状になっている。
また、かつては上下線の中央に待避線が1本あったが、無人化に伴い撤去された。
塩狩駅
塩狩駅 (2009年7月)
しおかり Shiokari
◄W36 蘭留 (5.6km) (7.9km) 和寒 W38►
所在地 北海道上川郡和寒町字塩狩北緯43度58分3.5秒・東経142度27分17秒
駅番号 ○W37
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 ■宗谷本線
キロ程 28.4km(旭川起点)
電報略号 シリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1924年(大正13年)11月25日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO