女満別駅(石北線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本43.915965144.170805
最大43.916365144.171205
最小43.915565144.170405

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

北海道網走郡大空町女満別本通一丁目1-13
北海道網走郡大空町女満別西一条一丁目1-13
北海道網走郡大空町女満別湖畔二丁目1-13

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[43.915965 / 144.170805]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

女満別駅は、北海道網走郡大空町女満別本通1丁目にある北海道旅客鉄道石北本線の駅。
特急「オホーツク」・「大雪」を含むすべての列車が停車する。
駅番号はA67。
電報略号はメマ。
右上が網走方面。
駅舎前の単式ホーム及び駅表側片面使用の島状の単式ホームからなる実質相対式ホーム2面2線と、駅裏側に2本の留置または積卸用貨物線、駅舎横北見側に貨物ホームと2本の引込線を有する。
貨物取扱廃止後はこれらの貨物線も廃止となり、駅裏側網走方は保線用として一部が引込線化されて残され、また後に駅舎横の貨物ホーム引込線の1本に車掌車4輌が展示保存された。
国土交通省国土画像情報を基に作成 1912年10月5日:鉄道省網走線野付牛駅-網走駅間開業にともない開業。
一般駅。
1923年11月18日:池田駅-野付牛駅-網走駅間を網走本線に改称。
同線所属となる。
1949年6月1日:公共企業体である日本国有鉄道に移管。
1961年4月1日:新旭川駅-網走駅間を石北本線に改称。
同線所属となる。
1974年:跨線橋設置。
1984年 2月1日:荷物・貨物取扱い廃止。
11月10日:簡易委託化。
1987年4月1日:国鉄分割民営化により北海道旅客鉄道に継承。
1990年11月18日:図書館と併設の新駅舎完成。
1993年6月1日:簡易委託廃止、無人化。
2002年12月1日:特急「オホーツク」の全列車が停車するようになる。
駅名の由来 : アイヌ語の「メム・アン・ペツ」より。
駅構造 : ホームの様子 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。
網走方面に構内踏切がある。
網走駅管理の無人駅。
大空町立女満別図書館に駅待合室が入居している形となっている。
夜間などの図書館閉館時は待合室も閉鎖されるため、建物横の屋外通路を利用する。
女満別駅
女満別駅舎
めまんべつ Memambetsu
◄A66 西女満別 (5.0km) (7.8km) 呼人 A68►
所在地 北海道網走郡大空町女満別本通1丁目北緯43度54分57.54秒・東経144度10分15.61秒
駅番号 ○A67
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 ■石北本線
キロ程 218.1km(新旭川起点)
電報略号 メマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1912年(大正元年)10月5日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO