春立駅(日高線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本42.268515142.49901
最大42.268915142.49941
最小42.268115142.49861

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[42.268515 / 142.49901]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

春立駅は、北海道日高郡新ひだか町静内春立にある北海道旅客鉄道日高本線の駅である。
電報略号はハル。
一般駅。
1943年11月1日:線路名を日高本線に改称、それに伴い同線の駅となる。
1977年2月1日:貨物・荷物取扱い廃止。
同時に出札・改札業務を停止し旅客業務について無人化。
列車交換設備を有し、運転要員は継続配置。
時期不詳:交換設備廃止、運転要員無人化。
1987年 4月1日:国鉄分割民営化によりJR北海道に継承。
月日不詳:貨車駅舎に改築。
時期不詳:簡易委託廃止、完全無人化。
2000年:駅舎改築。
駅名の由来 : 当駅の所在する地名より。
地名は、アイヌ語の「ハル・タ・ウシ・ナイ」に由来する。
この付近は、アイヌ民族が食用としていた山菜の宝庫だった。
駅構造 : 単式ホーム1面1線を有する地上駅。
ホームは線路の南側に存在する。
転轍機を持たない棒線駅となっている。
無人駅となっている。
駅舎は構内の南側に位置しホームとは通路で連絡している。
春立駅
春立駅舎(2005年4月)
はるたち Harutachi
◄東静内 (6.1km) (2.4km) 日高東別►
所在地 北海道日高郡新ひだか町静内春立北緯42度16分6.65秒・東経142度29分56.48秒
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 日高本線
キロ程 97.0km(苫小牧起点)
電報略号 ハル
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1933年(昭和8年)12月15日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO