池田園駅(函館線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本41.99072140.70031
最大41.99112140.70071
最小41.99032140.69991

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 大沼公園 2.7
2 峠下小学校 8.2
3 藤城 8.3

[41.99072 / 140.70031]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

池田園駅は、北海道亀田郡七飯町軍川にある北海道旅客鉄道函館本線の駅である。
駅番号はN71。
電報略号はイタ。
年月日不詳:池田園駅に改称。
1945年 5月31日:大沼電鉄の廃線に伴い廃止となる。
6月1日:国有鉄道函館本線大沼駅-渡島砂原駅間開通に伴い開業。
一般駅。
1949年6月1日:日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道に継承。
1962年1月21日:貨物扱い廃止。
1971年10月26日:荷物扱い廃止。
簡易委託駅となる。
年月日不詳:交換設備廃止。
1980年3月:駅舎改築。
1987年4月1日:国鉄分割民営化に伴い、北海道旅客鉄道に継承。
年月日不詳:簡易委託廃止、完全無人化。
2007年10月1日:駅ナンバリングを実施。
駅名の由来 : 当地開拓に尽力した人物が、附近一帯を大沼国定公園に付随させ公園にしようという計画を持っていたために由来する。
情報が不足しています。
大沼電鉄時代の旧駅名「鬼柳」の由来をご存知の方は、執筆を宜しくお願い致します。
また、大沼電鉄旧鬼柳駅に由来する鬼柳という地名は、古書に大沼湖の南岸の地名として伝えられているのが確認できる。
七飯町史1131P北海道松前史「大沼の南岸、停車場より東三丁余に、鬼柳と称する所あり、風景の絶佳なる沼中第一たり。
伝えいう、昔鬼柳という相撲、居を茲に構え、大酒放逸粗暴にして、常に村民を苦しむること、年あり、村民怒りて共に謀り、夜中襲いて鬼柳を斃し、その後患除く、故にこの名あり。
」記述だと池田園近辺がこの「鬼柳」に特定できる。
駅構造 : 大沼公園側入口 島式ホームに存在する。
転轍機を持たない棒線駅となっている。
大沼駅管理の無人駅となっている。
駅舎は構内の南側に位置しホームとは跨線橋で連絡している。
池田園駅
池田園駅舎(2008年10月20日)
いけだえん Ikedaen
◄H68 大沼 (3.4km) (2.2km) 流山温泉 N70►
所在地 北海道亀田郡七飯町軍川北緯41度59分26.38秒 東経140度42分1.2秒 / 北緯41.9906611度 東経140.700333度 / 41.9906611; 140.700333
駅番号 ○N71
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 ■函館本線(砂原支線)
キロ程 3.4km(大沼起点)
電報略号 イタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員-統計年度- 2人/日(降車客含まず)-2013年-
開業年月日 1945年(昭和20年)6月1日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO