赤井川駅(函館線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本42.00323140.642725
最大42.00363140.643125
最小42.00283140.642325

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 大沼公園 3.3
2 峠下小学校 8.5
3 藤城 9.7

[42.00323 / 140.642725]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

赤井川駅は、北海道茅部郡森町字赤井川にある北海道旅客鉄道函館本線の駅である。
駅番号はH66。
電報略号はアカ。
右が函館方面。
駅裏側単式ホームは待避用としているため短い。
駅裏側の島状ホームの駅舎側に、かつては1線敷かれていた。
この線は1948年の時点では撤去されていない。
国土交通省国土画像情報を基に作成 1904年10月15日:北海道鉄道の赤井川駅として開業。
一般駅。
1907年7月1日:北海道鉄道国有化により、国有鉄道の駅となる。
1909年10月12日:国有鉄道線路名称制定に伴い、函館本線の駅となる。
1949年6月1日:日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道に継承。
1960年5月25日:貨物扱い廃止。
1972年4月5日:荷物扱い廃止。
同時に無人化。
1987年 3月:駅舎改築。
4月1日:国鉄分割民営化に伴い、北海道旅客鉄道に継承。
2000年3月11日:快速「アイリス」の下り列車が廃止され、普通列車のみの停車駅となる。
2007年10月1日:駅ナンバリングを実施。
駅名の由来 : 当駅の所在する地名より。
地名は、アイヌ語の「フレ・ペッ」の和訳に由来する。
この附近を流れる川水が常に濁っているため付けられたとする。
同じ北海道にある赤井川村とは関係がない。
赤井川村へは小樽駅が最寄である。
駅構造 : 単式ホーム2面2線を有する地上駅。
列車交換可能な交換駅となっている。
単式1面1線を並べたホーム・線路・ホーム・線路の順の配線となっている。
列車は基本的に駅舎側の1番のりばから発着するが、列車の待避などに利用する場合は2番のりばから発着する。
赤井川駅
駅舎
あかいがわ Akaigawa
◄H67 大沼公園 (3.7km) (4.8km) 駒ヶ岳 H65►
所在地 北海道茅部郡森町字赤井川北緯42度0分11.8秒 東経140度38分33.6秒 / 北緯42.003278度 東経140.642667度 / 42.003278; 140.642667
駅番号 ○H66
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 ■函館本線(本線)
キロ程 31.7km(函館起点)
電報略号 アカ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員-統計年度- 4人/日(降車客含まず)-2012年-
開業年月日 1904年(明治37年)10月15日
備考 無人駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO