筑後船小屋駅(鹿児島線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本33.17807130.491693
最大33.178469130.492093
最小33.17767130.491293

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

福岡県筑後市津島1030-2
福岡県筑後市津島1031-2
福岡県筑後市津島1035-2
福岡県筑後市津島1036-2
福岡県筑後市津島1037-2

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 船小屋 1.4
2 尾島十字路 1.5
3 尾島 1.8
4 瀬高 2.3
5 瀬高駅前 2.4

[33.17807 / 130.491693]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

筑後船小屋駅は、福岡県筑後市大字津島字東にある、九州旅客鉄道の駅である。
九州新幹線と、在来線の鹿児島本線の2路線が乗り入れている。
新幹線は新大阪駅発着の「さくら」が下り1本・上り2本停車しているが、それ以外は「つばめ」のみが毎時1本ないし2本停車するダイヤとなっている。
1日1往復、当駅始発・終着の「つばめ」が設定されている。
在来線は普通列車の他に快速列車も全て停車するが、朝・夜間に運行される特急「有明」は全て通過する。
当駅はもともと在来線の船小屋駅として開業したが、2011年3月12日の鹿児島ルート全線開業に合わせて従来の場所から約500メートルほど南に移設されたうえで新幹線併設駅となり、同時に現在の駅名に改称された。
なお、船小屋駅時代は普通列車のみが停車していた。
筑後船小屋駅*
新幹線駅舎(2010年(平成22年)3月13日)
ちくごふなごや Chikugo-Funagoya
所在地 福岡県筑後市大字津島字東1088-2北緯33度10分40.5秒・東経130度29分32.6秒(在来線)
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 コヤ
駅構造 高架駅(新幹線)地上駅(在来線)
ホーム 2面3線(新幹線)
乗降人員-統計年度- 1、370人/日-2011年-
開業年月日 1928年(昭和3年)7月20日*
乗入路線 2 路線
所属路線 九州新幹線(鹿児島ルート)
キロ程 51.5km(博多起点)新大阪から673.8km
◄久留米 (15.8km) (17.8km) 新大牟田►
所属路線 鹿児島本線
キロ程 129.7km(門司港起点)
◄羽犬塚 (3.6km) (2.5km) 瀬高►
備考 新幹線:直営駅在来線:業務委託駅
* 2011年(平成23年)3月12日に現在地に移転。同時に船小屋駅から改称。
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO