青森県営浅虫水族館エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本40.8975140.862753
最大40.8979140.863153
最小40.8971140.862353

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

住所 / Address

青森県青森市大字浅虫字馬場山1-25

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[40.8975 / 140.862753]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

青森県営浅虫水族館は、青森県青森市浅虫にある水族館。
青森湾を望む本州最北端の水族館でもある。
青森県内の豊富な水産資源や、世界の珍しい水生動物など約514種、1万1千点を飼育展示している。
現在は指定管理者制度を用いて運営されている。
ショーやガイドが充実しており。
年間の来館者数は約30万人。
沿革 : 1922年、東北帝国大学理学部に生物学科が設置された。
当時の理学部教授・畑井新喜司は青森県小湊村の出身であり、1924年7月8日に理学部附属の臨海実験所が浅虫に設置された。
設立当初より水族館が併設されており、一般公開が行われた。
これが浅虫水族館の前身である。
水族館は、アメリカから輸入した厚さ1インチ以上の磨面ガラス板を展示水槽に使用するなど、最新鋭の設備を誇っていた。
1983年に青森県営浅虫水族館が開館したため、臨海実験所の水族館は1984年4月を以って閉館した。
なお、臨海実験所は、現在も東北大学大学院生命科学研究科附属浅虫海洋生物学研究センターとして続いている。
浅虫水族館Asamushi Aquarium
施設情報
正式名称 青森県営浅虫水族館
専門分野 総合
事業主体 青森県
管理運営 青森水族館管理株式会社
館長 太田守信(2014年8月現在)
面積 48、300.91m²
頭数 約1万点(2012年現在)
種数 約400種(2014年8月現在)
来園者数 約30万人/年
主な飼育動物 サンショウウオ、イルカ、アザラシ
開館 1983年
所在地 〒039-3501青森県青森市大字浅虫字馬場山1-25
位置 北緯40度53分51.3秒・東経140度51分46秒
アクセス 鉄道で浅虫温泉駅下車バスで「浅虫水族館」下車
公式サイト http://www.asamushi-aqua.com/
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO