龍安寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.03454135.718386
最大35.03506135.720205
最小35.03225135.7163

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

龍安寺は、京都府京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。
妙心寺との関係が深く、山内塔頭と同様の扱いを受けています。
「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園で有名な龍安寺は、細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建した禅寺です。

推定される住所 / Address

京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町8-6
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13-6
京都府京都市右京区龍安寺池ノ下町1-6
京都府京都市右京区龍安寺池ノ下町5-6
京都府京都市右京区龍安寺池ノ下町3-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 竜安寺前 0.3
2 塔ノ下町 0.5
3 御室東 0.6

[35.03454 / 135.718386]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

龍安寺は、京都府京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院。
妙心寺との関係が深く、山内塔頭と同様の扱いを受けている。
山号は大雲山と号し、石庭で知られる。
本尊は釈迦如来、開基は義天玄承である。
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
衣笠山山麓に位置する龍安寺一円は、永観元年を迎えた。
義天玄承は師の日峰宗舜を開山に勧請し、自らは創建開山となった。
創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路の辺りまでが境内であったという。
龍安寺は、開基細川勝元らと守護大名山名持豊らが争った応仁の乱によって焼失するが、勝元の子の細川政元と4世住持・特芳禅傑によって、明応8年に再興された。
寺では特芳を中興開山と称している。
その後、織田信長、豊臣秀吉らから寺領を付与されている。
龍安寺
方丈庭園(石庭)
所在地 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
位置 北緯35度2分4.18秒 東経135度43分5.71秒 / 北緯35.0344944度 東経135.7182528度 / 35.0344944; 135.7182528 / 北緯35.0344944度 東経135.7182528度 / 35.0344944; 135.7182528
山号 大雲山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦如来
創建年 宝徳2年(1450年)
開基 細川勝元義天玄承(開山)
文化財 方丈、太平記12冊(重要文化財)方丈庭園(史跡・特別名勝)庭園(名勝)世界遺産
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO