法隆寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.61136135.736065
最大34.61198135.737028
最小34.61075135.735183

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

法隆寺は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院です。
聖徳宗の総本山で、別名は斑鳩寺、法隆学問寺など言われています。
7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院でもあります。

推定される住所 / Address

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺一丁目4-6
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺一丁目5-6
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺一丁目10-6
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺一丁目3-6
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺一丁目9-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.61136 / 135.736065]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

法隆寺は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。
聖徳宗の総本山である。
別名は斑鳩寺、法隆学問寺など。
法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。
創建は金堂薬師如来像光背銘、『上宮聖徳法王帝説』から推古15年とされる。
金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。
境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。
法隆寺
西院伽藍遠景
所在地 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
位置 北緯34度36分53.06秒・東経135度44分3.02秒
宗派 聖徳宗
寺格 総本山
本尊 釈迦如来
創建年 (伝)607年
開基 推古天皇・聖徳太子
別称 斑鳩寺
札所等 南都七大寺7番聖徳太子霊跡14番神仏霊場巡拝の道第26番大和北部八十八ヶ所霊場 第50~51番
文化財 金堂、五重塔、夢殿他(国宝) 中門金剛力士像他(重要文化財)世界遺産
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO