大板山たたら製鉄遺跡エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.50554131.538347
最大34.50568131.538609
最小34.50542131.53812

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

大板山たたら製鉄遺跡は、山口県萩市にある江戸時代の製鉄所跡です。
江戸時代中期から幕末にかけて断続的に操業していました。
現在、保存整備されている建物跡は幕末期(安政年間頃)のものです。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 才の神 1.7
2 飯谷 1.9
3 堀越 2.1

[34.50554 / 131.538347]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

大板山たたら製鉄遺跡は、山口県萩市にある江戸時代の製鉄所跡である。
国の史跡、世界遺産構成資産。
大井川の支流である山の口川の上流部に位置しており、砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を生産する日本古来の方法で製鉄していた。
本遺跡は山口県内最大級の規模を誇り、長州藩に展開した石見系たたら遺跡の典型的事例として、多くの遺構が良好に残っている貴重な遺跡とされる。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO