栗林公園 [バス停] [高松市 / 香川県]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.3296785134.0460831
最大34.329878134.046323
最小34.329478134.045843

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[徳島⇔高松 / 徳島バス(株) / 路線バス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 中野町  0.4
2 花ノ宮町  0.5
3 室北口  0.5

[34.3296785 / 134.0460831]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

栗林公園は、香川県高松市にある県立の都市公園。
面積は約75haと、特別名勝に指定されている庭園の中では最大の広さである。
公園の起源としては、元亀・天正の頃、現在の高松市伏石町に在住していた豪族佐藤氏によって西南地区に小さな別邸として築庭されたのに始まるといわれる。
その後、1625年頃に讃岐国国主生駒高俊によって南湖一帯が造営された。
寛永17年、生駒騒動によって生駒家が改易処分をうけ讃岐を去ると、同19年に新たに高松藩主・12万石として入封した水戸徳川家の連枝松平頼重に引き継がれ、以後高松松平家が5代にわたり100年以上をかけ造営を行い、延享2年、第5代藩主松平頼恭の時代に完成、「栗林荘」の名で高松藩別邸として使われた。
明治4年、廃藩置県によって明治政府の管理下におかれた後、同8年に県立公園になり一般に公開された。
昭和28年には国の特別名勝に指定された。
栗林公園Ritsurin Garden
飛来峰からの眺望
日本の地図を表示香川県の地図を表示高松市の地図を表示
分類 都市公園(歴史公園)、日本庭園
所在地 日本香川県高松市栗林町
座標 北緯34度19分49.2秒 東経134度2分39.85秒 / 北緯34.330333度 東経134.0444028度 / 34.330333; 134.0444028 / 北緯34.330333度 東経134.0444028度 / 34.330333; 134.0444028
面積 75万m2(紫雲山を含む)16万m2(平庭部)
前身 松平家別庭
開園 1875年(明治8年)3月16日
運営者 香川県
年来園者数 62万9202人(2008年度)
現況 年中開放(有料)
設備・遊具 茶亭讃岐民芸館商工奨励館
駐車場 43台(東門駐車場)32台(北門前駐車場)
事務所 香川県栗林公園観光事務所
事務所所在地 香川県高松市栗林町一丁目20番16号
公式サイト 栗林公園
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO