神田 [バス停] [三豊市 / 香川県]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.2226133133.6701915
最大34.222813133.670431
最小34.222413133.669951

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[詫間線 / 三豊市 / コミュニティバス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 砂川  0.4
2 詫間庁舎  0.4
3 永康病院  0.6
4 蟻の首  0.8

[34.2226133 / 133.6701915]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

神田とは、日本において、神社の祭祀などの運営経費にあてる領田とも。
7世紀後半に律令制が整備され、田地が口分田などの班田収授の体系に組み込まれていっても、神田のみは、班田の対象外とされた。
これは、神田および寺田が、神社や寺院の所有物ではなく、神仏に帰属するものと認識されていたことによる。
そのため、神仏に帰属する神田・寺田の売買は禁止されていた。
8世紀に成立した大宝律令・養老律令では、神祇令・田令などに神田の規定が置かれた。
それによると、神田を耕作するために、神戸が設定され、神戸にかかる租庸調は、神社の造営・運営経費にあてること、そして6年1班の班田収授の対象から除外することが規定されていた。
すなわち、神田は不輸租田とされていた。
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO