泉川 [バス停]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本43.3480233144.6951061
最大43.348223144.695346
最小43.347823144.694866

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[JR標津代替線 / 阿寒バス(株) / 路線バス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 光進 4.6
2 光進小学校 4.7
3 茶内分岐 5.8
4 弥生入口 6.0

[43.3480233 / 144.6951061]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

泉川とは、相撲の技の一つである。
相手の腕を両手で挟みつけ、片方の肘を前方に出しながら極める形である。
このまま相手を土俵外に出せば撓め出しとなるが、現在日本相撲協会が定める決まり手82手の中に撓め出しは含まれていない。
現在この技が出れば極め出しとなる。
江戸時代明和年間の関脇出水川貞右エ門が得意としたことからこの名があるといわれる。
剛力の力士が得意とする技で、横綱初代西ノ海、横綱常陸山が十八番としたほか、横綱鏡里も時折見せた。
特に常陸山は名手として知られ、相手に先手を取らせ技を捌いたうえでこの技で相手を捕まえて勝負を決めることで知られた。
常陸山にしてみれば相手を捌きやすくて自分の利益になる技だったそうだが、普通の力士にまねできるシロモノではないので、彼の強さを象徴する技となっていた。
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO