オシンコシンの滝 [バス停]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本44.0378347144.9340682
最大44.038034144.934308
最小44.037634144.933828

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[ウトロ線(知床線) / 斜里バス(株) / 路線バス]
[知床五湖線(カムイワッカ線) / 斜里バス(株) / 路線バス]
[羅臼線 / 斜里バス(株) / 路線バス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 遠音別 3.1
2 マコイ 4.3
3 ウトロ入口 4.9
4 ウトロ西 5.2

[44.0378347 / 144.9340682]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

オシンコシンの滝とは、北海道斜里郡斜里町のチャラッセナイ川の河口付近にある滝。
標高は70メートル。
落差は50メートル。
分岐瀑。
日本の滝百選の一つ。
名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」から転じた。
ちなみに滝がかかる川「チャラッセナイ」の由来は、同じくアイヌ語で「チャラチャラ流れ下る川」からである。
知床半島第一の大瀑であり、観光名所となってからは滝の2条の流れから双美の滝とも称される。
駐車場から滝の中ほどまで階段で登ることができ、岩盤の節理面に大きく2つに広がって流れる滝を正面から間近で見ることができる。
知床八景の一つに数えられ、国道334号沿いにあること、滝と駐車場の位置関係が近いことから、観光バスが立ち寄ることも多い。
オシンコシンの滝
位置 北緯44度2分16秒・東経144度56分7秒
所在地 北海道斜里町
落差 50m
滝幅 30m
水系 チャラッセナイ川
プロジェクト 山
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO