五稜郭 [バス停] [函館市 / 北海道]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本41.7892816140.7515742
最大41.789481140.751814
最小41.789081140.751334

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[10 / 函館バス(株) / 路線バス]
[10-6 / 函館バス(株) / 路線バス]
[105 / 函館バス(株) / 路線バス]
[111 / 函館バス(株) / 路線バス]
[112 / 函館バス(株) / 路線バス]
[122 / 函館バス(株) / 路線バス]
[130 / 函館バス(株) / 路線バス]
[14 / 函館バス(株) / 路線バス]
[16 / 函館バス(株) / 路線バス]
[21 / 函館バス(株) / 路線バス]
[25 / 函館バス(株) / 路線バス]
[27・106 / 函館バス(株) / 路線バス]
[3 / 函館バス(株) / 路線バス]
[31 / 函館バス(株) / 路線バス]
[33 / 函館バス(株) / 路線バス]
[35-2 / 函館バス(株) / 路線バス]
[41 / 函館バス(株) / 路線バス]
[5-1 / 函館バス(株) / 路線バス]
[50 / 函館バス(株) / 路線バス]
[52 / 函館バス(株) / 路線バス]
[53 / 函館バス(株) / 路線バス]
[55 / 函館バス(株) / 路線バス]
[59 / 函館バス(株) / 路線バス]
[59‐1 / 函館バス(株) / 路線バス]
[6-2 / 函館バス(株) / 路線バス]
[60 / 函館バス(株) / 路線バス]
[60-1 / 函館バス(株) / 路線バス]
[7 / 函館バス(株) / 路線バス]
[81 / 函館バス(株) / 路線バス]
[86 / 函館バス(株) / 路線バス]
[89 / 函館バス(株) / 路線バス]
[98 / 函館バス(株) / 路線バス]
[BUSPA / 函館バス(株) / 路線バス]
[LCSA200 / 函館バス(株) / 路線バス]
[とびっこ / 函館バス(株) / 路線バス]
[快速松前号 / 函館バス(株) / 路線バス]
[快速瀬棚号 / 函館バス(株) / 路線バス]
[郊外1 / 函館バス(株) / 路線バス]
[郊外2 / 函館バス(株) / 路線バス]
[郊外3 / 函館バス(株) / 路線バス]
[郊外8 / 函館バス(株) / 路線バス]
[税務署 / 函館バス(株) / 路線バス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[41.7892816 / 140.7515742]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

五稜郭は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館郊外に建造された稜堡式の城郭である。
同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが。
予算書時点から五稜郭の名称は用いられていた。
五稜郭(北海道)
五稜郭タワーから望む五稜郭
別名 亀田(御)役所土塁、柳野城
城郭構造 稜堡式
天守構造 なし
築城主 江戸幕府
築城年 1866年
主な改修者 なし
主な城主 なし
廃城年 1869年
遺構 土塁、石垣、堀、兵糧庫
指定文化財 特別史跡
再建造物 奉行所、板庫、土蔵
位置 北緯41度47分48.84秒・東経140度45分25.06秒
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO