グランドホテル [バス停]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本42.8414988140.6234248
最大42.841698140.623664
最小42.841298140.623184

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[アンヌプリ線 / ニセコ町 / コミュニティバス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[42.8414988 / 140.6234248]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

グランドホテルとは、ホテルの名称のひとつである。
欧米では規模が大きく、伝統的な建築様式で建てられた高級ホテルに対して用いられる。
しかし日本においては、一般クラスのホテルでも「グランドホテル」という名称を用いているものが少なくない。
社交界でのパーティーに出席する貴族階級が集まり、夜を明かす場として、荘厳な建築物がいくつも建設された。
やがてそれらの建物は「グランドホテル」として、各国の王室をはじめ、貴族階級が宿泊するための施設となっていった。
また、アメリカ合衆国にもこうしたヨーロッパ式のグランドホテルが持ちこまれた。
そのいくつかは現在でも残っており、たいていは国の最高級ホテルとして国賓も宿泊する施設になっている。
ブライトン・グランドホテル。
1984年に爆弾テロに遭った。
その性質ゆえ、グランドホテルは政治的に利用されることもあった。
1870年に建てられたオーストリアの首都ウィーンのグランドホテルは、1945年から1955年までソビエト連邦軍の駐留施設として使われた。
テロリストの攻撃対象となることもあった。
1984年にはIRA暫定派がイングランド南東部、ブライトンのグランドホテルで時限爆弾を用いたテロを行なった。
また、歴史的に重要な会議が開かれることもあった。
1944年には、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州北部のリゾート地ブレトン・ウッズに立地するグランドホテル、マウント・ワシントン・ホテルで連合国通貨金融会議が開かれ、ブレトン・ウッズ協定が締結された。
しかし20世紀後半に入ると旅行が大衆化し、安いチェーン系ホテルやモーテルが幅を利かせるようになった。
その流れの中で、廃業に追い込まれたグランドホテルも少なくない。
最終更新:2017年5月23日(火)12:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO