経塚 [バス停] [利根郡みなかみ町 / 群馬県]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.8019893138.998897
最大36.802229138.999177
最小36.801749138.998617

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[水上駅-湯の小屋線 / 関越交通(株) / 路線バス]
[水上駅-宝川温泉線 / 関越交通(株) / 路線バス]

推定される住所 / Address

群馬県利根郡みなかみ町綱子234-9
群馬県利根郡みなかみ町綱子241-9
群馬県利根郡みなかみ町綱子233-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 綱子 0.3
2 綱子上 0.6
3 幸知 0.6
4 奥利根スキー場入口 0.9

[36.8019893 / 138.998897]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

経塚とは、経典を土中に埋納した塚。
仏教的な作善行為の一種で、経塚を造営する供養のことを埋経という。
東京国立博物館展示。
仏教経典を書写する写経は国家仏教中心の奈良時代には官営事業として行われていたが、平安時代には浄土思想が普及し、個人的な祈願成就を目的に行われるようになった。
永承7年に末法の世が訪れるという予言思想である末法思想の影響で成立した信仰形態であると考えられており、起源は中国や朝鮮半島にあるとも言われる。
埋納される仏経典は主に法華経であるが、『般若心経』『阿弥陀経』『弥勒経』『大日経』『金剛頂経』『理趣経』などが用いられることもあり、『無量義経』や『観音堅経』などの開経・結経が添えられる場合がある。
経典は紙に写経された紙本経である場合が多いが、粘土板や銅版、礫石、瓦、貝殻などが用いられることもある。
経典は容器として金属製の経筒に納められ、経筒には銘文が彫られる。
最終更新:2017年6月20日(火)12:26 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO