徳丸 [バス停]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.9649807136.8685844
最大36.96522136.868864
最小36.96474136.868304

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[後山 / 北鉄能登バス(株) / 路線バス]

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 縄手 0.2
2 長楽寺口 0.3
3 能登部上 0.3

[36.9649807 / 136.8685844]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

徳丸は、東京都板橋区の町名。
現行行政地名は徳丸一丁目から八丁目。
全域で住居表示が実施されている。
北で高島平、東で西台、南で練馬区北町、南西の一部で赤塚新町、西で赤塚及び四葉と隣接する。
主に住宅地として利用される。
町域南辺を鉄道路線が走るほか、地区内外に比較的整備された道路が縦横に走る東武練馬駅前にはイオン板橋店やイオンシネマ板橋といった大型商業施設があり、池袋三越の2倍という売場面積に950台収容の駐車場を備える。
駅前広場の無い東武練馬駅に配慮してか、敷地の一部を歩道やバス・タクシー乗り場として提供している。
地価 : 住宅地の地価は、2015年1月1日の公示地価によれば、徳丸3-18-6の地点で37万2000円/m2となっている。
歴史 : 1869年になると徳丸ヶ原は民間に払い下げられ、豊富な荒川の水資源を頼りに水田として開拓されて、赤塚田圃や徳丸田圃と呼ばれるようになった。
このときに赤塚城のため池の水が灌漑用水として利用された。
しかし相変わらずの湿地帯であるため水田としての生産力は低く、田船や田下駄を履いてもなお作業に難渋した。
1870年10月に名主の中村長左衛門が水車稼ぎをしたいと浦和県庁へ願い出ている。
直径1丈2尺で下赤塚から湧き出た前谷津川を長左衛門所有地へ廻し堀する計画だったが、水車が実在したという記録はない。
『板橋史談』230号には四葉1-22-6に存在したという話が掲載されているが、口伝のため確かとはいえない。
徳丸
旧前谷津川沿いの谷地形とイオン板橋店
日本
都道府県 東京都
特別区 板橋区
地域 赤塚地域
面積
 - 計 1.869km2 (0.7mi2)
人口 (2016年(平成28年)2月1日現在)
 - 計 34、885人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 175-0083 
市外局番 03(東京MA)
最終更新:2017年7月25日(火)18:09 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO