浄瑠璃寺 [バス停] [木津川市 / 京都府]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.7171809135.8741235
最大34.71742135.874403
最小34.71694135.873843

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[加茂急112 / 奈良交通(株) / 路線バス]
[当尾10 / 奈良交通(株) / 路線バス]

推定される住所 / Address

京都府木津川市加茂町西小札場80-6
京都府木津川市加茂町西小長尾4-6
京都府木津川市加茂町西小長尾14-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 浄瑠璃寺前 0.1
2 東小 0.4
3 東鳴川 0.8
4 西小 0.9

[34.7171809 / 135.8741235]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

浄瑠璃寺は、京都府木津川市加茂町西小札場。
本堂に9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺の通称があり、古くは西小田原寺とも呼ばれた。
緑深い境内には、池を中心とした浄土式庭園と、平安末期の本堂および三重塔が残り、平安朝寺院の雰囲気を今に伝える。
本堂は当時京都を中心に多数建立された九体阿弥陀堂の唯一の遺構として貴重である。
堀辰雄の『浄瑠璃寺の春』にも当寺が登場する。
浄瑠璃寺
三重塔(国宝)と庭園(特別名勝)
所在地 京都府木津川市加茂町西小札場40
位置 北緯34度42分57.37秒・東経135度52分22.51秒
山号 小田原山
宗派 真言律宗
本尊 九体阿弥陀如来(国宝)、薬師如来(重要文化財)
創建年 1047年(永承2年)
開基 義明上人
別称 九体寺、西小田原寺
札所等 仏塔古寺十八尊 第10番西国薬師四十九霊場37番関西花の寺二十五霊場16番
文化財 本堂、三重塔、阿弥陀如来坐像9体、木造四天王立像(国宝)木造吉祥天立像、木造薬師如来坐像ほか(重要文化財)庭園(史跡、特別名勝)
最終更新:2017年8月28日(月)10:20 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO