藤阪駅 [バス停] [枚方市 / 大阪府]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.8143064135.7023081
最大34.814546135.702588
最小34.814066135.702028

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[枚方・京田辺営業所63 / 京阪バス(株) / 路線バス]
[枚方・京田辺営業所64 / 京阪バス(株) / 路線バス]

推定される住所 / Address

大阪府枚方市藤阪南町二丁目3-6
大阪府枚方市藤阪南町二丁目1-6
大阪府枚方市藤阪南町三丁目1-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 満穂橋 0.3
2 藤阪 0.3
3 津田本通 0.5
4 三ッ池 0.6

[34.8143064 / 135.7023081]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

藤阪駅は、大阪府枚方市藤阪南町二丁目にある、西日本旅客鉄道片町線の駅である。
そのため、長尾駅-藤阪駅、藤阪駅-津田駅のそれぞれの区間は他の区間より短いものとなっている。
駅の建設費用とその他駅前広場・関連道路の整備費用は全額地元負担で建設され、建設費用2億円のうち1億円は、地元藤阪地区の共有地であるため池を売却してまかなわれた。
1979年10月1日-日本国有鉄道の駅として開業。
1987年4月1日-国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
1988年3月13日-路線愛称の制定により、「学研都市線」の愛称を使用開始。
2003年11月1日-ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
2011年3月8日-JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。
接近メロディ導入。
2015年 3月8日-みどりの窓口の営業を終了。
3月9日-みどりの券売機プラスが稼働。
2018年駅ナンバリング導入予定。
駅構造 : 島式ホーム1面2線を持つ高架駅。
8両編成に対応している。
道路と直交する部分が高架となっており、駅舎はホームの下にある。
分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。
改札口は1ヶ所のみ。
当駅はジェイアール西日本交通サービスによる業務委託駅となっており、管理は長尾駅が行っている。
ICOCA利用可能駅。
一部時間帯は無人となる。
そのため改札機・券売機・精算機付近にはインターホンがあり、無人時間帯はコールセンターのオペレーターが対応し各種機器を遠隔制御している。
藤阪駅
駅舎(2006年7月30日)
ふじさか Fujisaka
◄長尾 (1.6km) (1.6km) 津田►
所在地 大阪府枚方市藤阪南町二丁目1-1北緯34度48分51.81秒・東経135度42分10.02秒
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 H 片町線(学研都市線)
キロ程 20.2km(木津起点)
電報略号 フサ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員-統計年度- 3、322人/日(降車客含まず)-2015年-
開業年月日 1979年(昭和54年)10月1日
備考 業務委託駅
最終更新:2017年8月28日(月)10:20 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO