中尊寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本39.00172141.102539
最大39.00194141.103334
最小39.00132141.102101

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

中尊寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院です。
奥州三十三観音番外札所で、山号は関山、本尊は釈迦如来です。
寺伝では円仁の開山とされる。

推定される住所 / Address

岩手県西磐井郡平泉町平泉43-10
岩手県西磐井郡平泉町平泉46-10
岩手県西磐井郡平泉町平泉93-10
岩手県西磐井郡平泉町平泉102-10
岩手県西磐井郡平泉町平泉108-10

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[39.00172 / 141.102539]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

中尊寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院。
奥州三十三観音番外札所。
山号は関山、本尊は釈迦如来。
寺伝では円仁の開山とされる。
実質的な開基は藤原清衡。
奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。
中尊寺
金色堂覆堂(国宝の金色堂は覆堂内にある)
所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
位置 北緯39度0分5.5秒・東経141度6分9.8秒
山号 関山(かんざん)
宗旨 天台宗
寺格 東北大本山
本尊 釈迦如来(本堂本尊)
創建年 (伝) 嘉祥3年(850年)
開山 (伝) 円仁(慈覚大師)
札所等 奥州三十三観音番外札所四寺廻廊札所
文化財 金色堂、金色堂堂内諸像及び天蓋他(国宝)金色堂旧覆堂他(重要文化財)特別史跡
公式HP 中尊寺
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO