富岡製糸場エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.2557138.888178
最大36.25585138.88857
最小36.25437138.887025

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場である。
1872年の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。
日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場であり、敷地を含む全体が国の史跡に初期の建造物群が国宝および重要文化財に指定されています。

推定される住所 / Address

群馬県富岡市富岡20-9
群馬県富岡市富岡31-9
群馬県富岡市富岡32-9
群馬県富岡市富岡33-9
群馬県富岡市富岡34-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.2557 / 138.888178]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸。
時期によって「富岡製糸場」、「富岡製糸所」、「原富岡製糸所」、「株式会社富岡製糸所」、「片倉富岡製糸所」、「片倉工業株式会社富岡工場」(1946年から。
史跡、国宝、重要文化財としての名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としての名称は「富岡製糸場」である。
富岡製糸場
東置繭所
情報
用途 見学施設
旧用途 製糸工場
設計者 エドモン・オーギュスト・バスチャン(主要部分)
管理運営 富岡市
敷地面積 55,391.42 平方メートル m²
着工 1871年(明治4年)3月
竣工 1872年(明治5年)7月(主要部分)
開館開所 明治5年10月4日(1872年11月4日)
所在地 〒370-2316群馬県富岡市富岡1番地1
座標 北緯36度15分19秒 東経138度53分16秒 / 北緯36.25528度 東経138.88778度 / 36.25528; 138.88778
文化財指定 史跡 / 国宝
指定日 2005年7月14日 / 2014年12月10日
備考 近代化産業遺産世界遺産記載物件構成資産
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO