高良山エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本33.301809130.565653
最大33.302208130.566053
最小33.301409130.565253

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

住所 / Address

福岡県久留米市高良山

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 横馬場 0.9
2 道堀 0.9
3 下谷 1.0
4 長園 1.0
5 大学稲荷前 1.1

[33.301809 / 130.565653]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

高良山は福岡県久留米市の山。
高牟礼山、不濡山、青山山、梶山、琴弾山などとも呼ばれる。
古来から宗教的な山として崇められ高良大社が築かれ、また軍事的な要衝でもあったため神籠石式山城や住厭城などの遺跡が見られる。
地層は変成岩層の上に角礫岩が載り、さらにその上にロームの層がある。
登山道は御手洗池から社殿に通じる表参道、宗崎より稲荷社を経て途中でこれに合流するもの、山川町追分を起点とする裏参道、そして御手洗池から北谷に沿うものがある。
また、1933年に自動車登山道が開かれ、1969年には耳納スカイラインが全面開通した。
山中には高良山神籠石があるほか、山麓の四周には多くの末社・末寺、古墳群、磐井の井戸などの遺跡が散在する。
山頂付近は久留米森林つつじ公園として整備され、その東に生活環境保全林がある。
山中にある「高良山のモウソウキンメイチク林」は国の天然記念物、高良大社のクスノキの大樹は福岡県指定天然記念物にそれぞれ指定されている。
一帯は鳥獣保護区でもあり、キジの放鳥などが行われている。
高良山
標高 312.3 m
所在地 日本国福岡県久留米市
位置 北緯33度17分52.3秒・東経130度34分28.5秒
山系 耳納山地
高良山の位置
プロジェクト 山
最終更新:2017年3月31日(金)05:33 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO