大分県立歴史博物館(宇佐風土記の丘)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本33.542545131.365316
最大33.542945131.365715
最小33.542144131.364916

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

住所 / Address

大分県宇佐市大字高森字京塚

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[33.542545 / 131.365316]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

大分県立歴史博物館は、大分県宇佐市大字高森字京塚の宇佐風土記の丘内にある歴史博物館。
その後、1998年4月に名称を大分県立歴史博物館に改め、同10月には常設展示室を増設するとともに、展示内容の刷新、情報システムの整備を行って展示をリニューアルした。
館内では、宇佐神宮や国東半島の六郷満山の八幡・仏教文化などを中心に、大分の歴史・文化に関する体系的な常設展示が行われており、国宝の富貴寺大堂、臼杵磨崖仏、重要文化財・史跡の熊野磨崖仏の実物大複製模型等が展示されている。
大分県立歴史博物館
施設情報
前身 大分県立宇佐風土記の丘歴史民俗資料館
専門分野 大分県の歴史
事業主体 大分県立歴史博物館協議会
開館 1998年(平成10年)前身は1981年(昭和56年)
所在地 〒872-0101大分県宇佐市大字高森字京塚
アクセス 宇佐別府道路宇佐インターチェンジから車で12分大交北部バス 大分県立歴史博物館前停留所下車徒歩0分(土・日・祝日のみ)
公式サイト http://kyouiku.oita-ed.jp/rekisihakubutukan-b/
プロジェクト:GLAM
表示
最終更新:2017年3月31日(金)05:33 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO