武庫川団地前駅(武庫川線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.704935135.374855
最大34.705335135.375255
最小34.704535135.374455

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

兵庫県西宮市上田東町10-5
兵庫県西宮市上田東町9-5
兵庫県西宮市上田東町4-5
兵庫県西宮市上田東町8-5

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.704935 / 135.374855]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

武庫川団地前駅は、兵庫県西宮市上田東町にある阪神電気鉄道武庫川線の駅である。
駅番号はHS51。
同線の終着駅。
阪神側は、武庫川団地の中央部まで乗り入れたい意向であったが、最終的に現在の場所に落ち着いている。
1995年 1月17日-阪神・淡路大震災の影響により武庫川線が不通になる。
1月26日-武庫川線運転再開により営業再開。
2014年4月1日-駅番号導入。
付記 : 1943年11月21日に武庫川駅-洲先駅間が開業した際の洲先駅がほぼこの武庫川団地前駅の位置に相当する。
洲先駅は1948年の運転再開時に現在に近い位置に移転したが、旧ホーム跡は長らく残されていた。
開業後ほどなくして未成線であった今津出屋敷線と結ぶべく、洲先駅先より尼崎市内に位置する前大浜までの間が戦時中に建設され、旧ホーム跡より武庫川土手を上る築堤や、武庫川に架橋するための橋脚が設置されたがすぐに終戦を迎え、建設目的を逸したため建設は中断。
築堤と橋脚は長らく放置されたが、築堤は後述する武庫川車両工業の工場建設のために、橋脚は1990年前後まで残されていた。
昭和30年代には、隣接して武庫川車両工業の工場が立地するようになった。
同工場は阪神の電車を製造していて、新車は同工場から武庫川線経由で阪神本線に搬入されていた。
のちに同工場が市内の鳴尾浜に移転したため、旧ホーム跡を含む留置線は撤去され、更地となっていた。
ようやく、1984年に旧線路敷を復活する形で武庫川団地前駅まで延伸することになったが、それまで旧線路敷には三線軌条が工場跡の更地まで残されていた。
駅構造 : 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。
ただし電化されている為、どちらのホームも列車の使用が可能な状態にはある。
通常使用されている線路はシンプルカテナリ、使用されていない線路はコンパウンドカテナリの架線が使用されている。
自動券売機、自動改札機、自動精算機を備えているが、終日無人駅である。
武庫川団地前駅
駅舎
むこがわだんちまえ Mukogawadanchi-Mae
◄HS 52 洲先 (0.6km)
所在地 兵庫県西宮市上田東町4北緯34度42分17.76秒 東経135度22分29.12秒 / 北緯34.7049333度 東経135.3747556度 / 34.7049333; 135.3747556
駅番号 ○HS 51
所属事業者 阪神電気鉄道
所属路線 武庫川線
キロ程 1.7km(武庫川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線(実質は1面1線)
開業年月日 1984年(昭和59年)4月3日
備考 無人駅
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO