補陀洛山寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本33.64473135.934449
最大33.64496135.934718
最小33.64446135.93416

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

補陀洛山寺(ふだらくさんじ)は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある天台宗の寺院です。
補陀落とは古代サンスクリット語の観音浄土を意味する「ポータラカ」の音訳です。
境内は国の史跡「熊野三山」の一部で、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の一部です。

推定される住所 / Address

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮354-6
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮355-6
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮271-6
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮272-6
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮273-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 那智駅前 0.1
2 川関 0.7
3 井関 1.5

[33.64473 / 135.934449]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

補陀洛山寺は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある、天台宗の寺院。
補陀落とはサンスクリット語の観音浄土を意味する「ポータラカ」の音訳である。
境内は国の史跡「熊野三山」の一部。
補陀洛山寺
本堂
所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字浜の宮348
位置 北緯33度38分41.01秒・東経135度56分3.97秒
山号 熊野山
宗派 天台宗
本尊 三貌十一面千手千眼観音
創建年 伝・仁徳天皇治世(4世紀)
開基 伝・裸形上人
文化財 木造千手観音立像(重要文化財)世界遺産
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO