金剛峯寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.21399135.584256
最大34.21429135.584947
最小34.21363135.583777

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

金剛峯寺(こんごうぶじ)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある高野山真言宗総本山の寺院です。
京都の東寺と共に、真言宗の宗祖である空海(弘法大師)が修禅の道場として開創し、真言密教の聖地、また、弘法大師入定信仰の山と多くの参拝客が訪れます。
ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の一部です。

推定される住所 / Address

和歌山県伊都郡高野町高野山132-6
和歌山県伊都郡高野町高野山139-6
和歌山県伊都郡高野町高野山143-6
和歌山県伊都郡高野町高野山677-6
和歌山県伊都郡高野町高野山123-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.21399 / 135.584256]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

金剛峯寺は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある高野山真言宗総本山の寺院。
高野山は、和歌山県北部、周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置する。
100か寺以上の寺院が密集する、日本では他に例を見ない宗教都市である。
京都の東寺と共に、真言宗の宗祖である空海が修禅の道場として開創し、真言密教の聖地、また、弘法大師入定信仰の山として、21世紀の今日も多くの参詣者を集めている。
2004年7月に登録されたユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部。
金剛峯寺
根本大塔
所在地 和歌山県伊都郡高野町高野山132
位置 北緯34度12分50.7秒・東経135度35分3秒
山号 高野山
宗派 高野山真言宗
寺格 総本山
本尊 薬師如来(阿閦如来とも)
創建年 弘仁7年(816年)
開基 空海
中興年 長和5年(1016年)
中興 定誉、木食応其
正式名 高野山真言宗 総本山金剛峯寺
札所等 真言宗十八本山18番西国三十三所特別札所神仏霊場巡拝の道 第13番
文化財 不動堂、仏涅槃図ほか(国宝)大門、絹本著色大日如来像ほか(重要文化財)世界遺産
法人番号 5170005004842
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO