神野駅(加古川線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.79102134.879025
最大34.79142134.879425
最小34.79062134.878625

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

兵庫県加古川市神野町西条627-5
兵庫県加古川市神野町西条630-5
兵庫県加古川市神野町西条628-5
兵庫県加古川市新神野三丁目27-5
兵庫県加古川市神野町西条601-5

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.79102 / 134.879025]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

神野駅は、兵庫県加古川市神野町西条にある。
旅客営業のみ。
1923年12月21日-路線譲渡により播丹鉄道の停留場となる。
1929年8月23日-停留場から駅に昇格。
1943年6月1日-播丹鉄道の国有化により、国有鉄道加古川線の駅となる。
1948年3月-駅舎改築。
1987年4月1日-国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。
1990年6月1日-加古川鉄道部発足により、その管轄となる。
2009年7月1日-加古川鉄道部廃止に伴い神戸支社直轄へ変更され。
2010年10月2日-北口駅舎使用開始 2016年3月26日-ICカード「ICOCAの利用が可能となる。
駅構造 : 相対式ホーム2面2線を持ち。
北口駅舎は、JR西日本と加古川市が共同で2010年3月に着工したもので、2010年10月2日に供用開始された。
ひさしの曲線が加古川の流れを表現し、地場産業である建具を反映した木材が壁面の一部に使われている。
総床面積は約65平方メートルである。
隣接して加古川市のコミュニティー施設も建設されている。
従来、南側駅舎に設置されていたみどりの窓口が移転した。
神野駅
2010年落成の北口駅舎
かんの Kanno
◄日岡►
所在地 兵庫県加古川市神野町西条623北緯34度47分27.30秒 東経134度52分44.32秒 / 北緯34.7909167度 東経134.8789778度 / 34.7909167; 134.8789778
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 I 加古川線
キロ程 4.8km(加古川起点)
電報略号 カノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員-統計年度- 1,100人/日(降車客含まず)-2014年-
開業年月日 1913年(大正2年)4月1日
備考 業務委託駅
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO