千路駅(七尾線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.928143136.801067
最大36.928543136.801467
最小36.927743136.800667

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.928143 / 136.801067]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

千路駅は、石川県羽咋市千路町にある、西日本旅客鉄道七尾線の駅である。
旅客及び貨物の取扱を開始。
1907年7月1日-七尾鉄道が鉄道国有法により国有化。
帝国鉄道庁の駅となる。
1909年10月12日-線路名称制定。
七尾線の所属となる。
1960年4月1日-貨物の取扱を廃止。
1972年3月15日-無人駅化。
1987年4月1日-国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
駅構造 : 七尾方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅である。
ホームの下を小さな川が流れているが、この川には2線分の橋台がある。
七尾鉄道部管理の無人駅である。
待合所のみの簡易なコンクリート駅舎があり、その中には自動券売機が設置されている。
ホームの嵩上げにより、駅舎とホームには2段の段差がある。
千路駅
駅舎(2009年1月10日)
ちじ Chiji
◄羽咋 (4.1km) (3.7km) 金丸►
所在地 石川県羽咋市千路町ヘ11北緯36度55分41.40秒・東経136度48分4.13秒
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 ■七尾線
キロ程 33.8km(津幡起点)金沢から45.3km
電報略号 チチ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員-統計年度- 113人/日(降車客含まず)-2011年-
開業年月日 1898年(明治31年)4月24日
備考 無人駅(自動券売機 有)
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO