JR三山木駅(片町線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.79847135.784505
最大34.79887135.784905
最小34.79807135.784105

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

京都府京田辺市三山木高飛1-6
京都府京田辺市三山木高飛2-6
京都府京田辺市三山木高飛3-6
京都府京田辺市三山木高飛4-6
京都府京田辺市三山木高飛5-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 三山木駅 0.1
2 二又 0.1
3 三山木小学校前 0.3
4 高木 0.7
5 江津 0.8

[34.79847 / 135.784505]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

JR三山木駅は、京都府京田辺市三山木高飛にある、西日本旅客鉄道片町線の駅。
駅番号はJR-H22。
1面1線の無人駅。
1987年4月1日-国鉄分割民営化で、西日本旅客鉄道の駅となる。
1988年3月13日-路線愛称の制定により、「学研都市線」の愛称を使用開始。
1997年3月8日-JR三山木駅に改称。
2002年3月16日-木津方へ200m移転し高架化。
同時に、島式1面2線の行き違い可能駅となる。
2003年11月1日-ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
2010年 3月13日-7両編成での運転を開始。
これに伴いホームを7両編成対応に延長。
12月1日-バリアフリー化工事が完成。
エレベーターが使用を開始。
2018年-駅ナンバリング導入予定。
駅構造 : 島式ホーム1面2線を持つ高架駅。
高架完成時、ホームは4両編成分の長さだったが、2010年3月13日の改正に伴う京田辺駅-木津駅間7両編成化で、7両編成分相当の長さまで拡張工事が行われた。
高架駅化後、エレベーター・エスカレーターは設置されなかったが、2010年12月1日から使用可能となった。
トイレは駅構内に未整備だが、駅前に公衆トイレがある。
長尾駅管理の無人駅。
ICOCA利用可能駅で、自動券売機および簡易式の自動改札機が設置されている。
JR三山木駅*
駅舎
じぇいあーるみやまき JR-Miyamaki
◄下狛 (2.0km) (1.1km) 同志社前►
所在地 京都府京田辺市三山木高飛4北緯34度47分53.90秒・東経135度47分4.43秒
駅番号 JR-H22
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 H 片町線(学研都市線)
キロ程 9.4km(木津起点)
電報略号 ミマ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員-統計年度- 838人/日(降車客含まず)-2014年-
開業年月日 1952年(昭和27年)12月1日
乗換 三山木駅(近鉄京都線)
備考 無人駅(自動券売機 有)* 1997年に上田辺駅から改称。
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO