後閑駅(上越線)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.679578139.000075
最大36.679978139.000475
最小36.679178138.999675

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

推定される住所 / Address

群馬県利根郡みなかみ町後閑376-9
群馬県利根郡みなかみ町後閑378-9
群馬県利根郡みなかみ町後閑1214-9
群馬県利根郡みなかみ町後閑1237-9
群馬県利根郡みなかみ町後閑1239-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.679578 / 139.000075]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

後閑駅は、群馬県利根郡みなかみ町後閑にある、東日本旅客鉄道上越線の駅である。
1928年10月30日-上越南線が当駅から水上駅まで延伸。
中間駅となる。
1931年9月1日-水上駅から越後湯沢駅までの開通により、高崎駅から宮内駅までが全通、当駅を含む同区間が上越線とされる。
1961年9月-駅舎を改築。
1987年4月1日-国鉄の分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。
2009年3月14日-ICカードSuicaの利用を開始。
駅構造 : 標高約378mに位置する。
駅舎に接して単式ホーム1面1線、その奥に島式ホーム1面2線とあわせて2面3線をもつ地上駅で、2つのホームは駅舎の沼田寄りにある屋根つきの跨線橋で結ばれている。
線路はほぼ南東から北西に走り、駅舎は線路の南西側にある。
のりばは駅舎側からそれぞれ1番線、2番線、3番線で、2番線は上越新幹線開業後は使用されておらず、ホームには柵が設けられている。
当駅はその他側線を2本もっており、これらはいずれも3番線の北東側にある。
1本は駅の上牧方で本線から分岐しホームの沼田方で再び合流するもの、もう1本は1本目の側線から上牧方で分岐して沼田方に進み、駅の構内中ほどで再び1本目の側線に合流するものとなっている。
1961年築の駅舎はコンクリート造りの建物で、大きな切妻屋根が特徴的である。
外部から見て左側が駅務室、右側が独立した待合室となっており、間にコンコースがある。
後閑駅
駅舎(2011年12月)
ごかん Gokan
◄沼田 (5.2km) (7.1km) 上牧►
所在地 群馬県利根郡みなかみ町後閑1237北緯36度40分45.49秒 東経139度0分0.44秒 / 北緯36.6793028度 東経139.0001222度 / 36.6793028; 139.0001222
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 ■上越線
キロ程 46.6km(高崎起点)
電報略号 コン
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員-統計年度- 861人/日(降車客含まず)-2014年-
開業年月日 1926年(大正15年)11月20日
備考 直営駅みどりの窓口 有
最終更新:2017年3月3日(金)22:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO