衣笠城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.24522139.654393
最大35.246139.655886
最小35.24467139.653354

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

衣笠城(きぬがさじょう)とは、相模国三浦郡あった山城です。
現在の神奈川県横須賀市衣笠町です。
衣笠城址と谷をひとつ隔てた隣の山衣笠山公園は桜の名所として知られ、日本さくら名所100選のひとつに選ばれています。
城山への道を先に進むと、大楠山山頂に至る登山道になっています。

推定される住所 / Address

神奈川県横須賀市衣笠町29-9
神奈川県横須賀市衣笠町28-9
神奈川県横須賀市衣笠町30-9
神奈川県横須賀市衣笠町25-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 衣笠城趾 0.9
2 井戸店 1.0
3 金子 1.0
4 森崎五 1.2
5 衣笠公園 1.3

[35.24522 / 139.654393]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

衣笠城とは、相模国三浦郡。
三浦半島中央部に立地する。
のちにこの城は三浦氏の本拠地となり、三浦氏が勢力拡大するにあたって増築されていく。
源頼朝が伊豆で平家に反乱すると三浦氏4代目三浦義明は頼朝を支援したが、頼朝は石橋山の戦いで敗れ房総半島へ逃げ延びる。
頼朝軍と合流できずに引き返した三浦一族は平家方の畠山重忠軍と衣笠城合戦に及び、衣笠城は落城。
城主義明は討ち死にし、三浦一族は房総半島に逃れる。
その後鎌倉幕府が成立するとこの城はまた三浦氏の本拠となるが、鎌倉時代の1247年、宝治合戦で三浦党が没落すると廃城となった。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO