小沢城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.63067139.526785
最大35.63104139.527569
最小35.63034139.526196

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

小沢城(おざわじょう)は神奈川県川崎市多摩区菅仙谷にあった山城です。
多摩丘陵の先端に位置し、鎌倉道・矢野口(多摩川)の渡しを抑える交通の要衝、丘のふもとを三沢川が流れる要害の地です。
現在は、小沢城跡を含めた周辺は小沢城址緑地保全地区に指定され小沢城址里山の会が緑地保全をおこなっています。

推定される住所 / Address

神奈川県川崎市多摩区菅仙谷一丁目4-9
神奈川県川崎市多摩区菅仙谷一丁目10-9
神奈川県川崎市多摩区菅仙谷二丁目19-9
神奈川県川崎市多摩区菅仙谷一丁目1-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.63067 / 139.526785]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

小沢城は神奈川県川崎市多摩区菅仙谷にあった日本の城である。
現在は小沢城跡を含めた周辺は小沢城址緑地保全地区に指定され小沢城址里山の会が緑地保全を行っている。
歴史 : 平安時代末期、稲毛三郎重成により築かれると伝わる。
観応2年、足利直義方の小沢城を足利基氏方の高麗経澄が攻め落とす。
この時焼失した。
小沢城(武蔵国)(神奈川県)
小沢城馬場跡
別名 天神山城
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 稲毛三郎重成
築城年 平安時代末期
主な改修者 後北条氏
主な城主 小沢小太郎、 北条氏康
廃城年 不明
遺構 空堀、土塁、井戸、物見台
指定文化財 なし
位置 北緯35度37分51秒・東経139度31分37秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO