膳城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.42139139.223106
最大36.42235139.223589
最小36.42081139.221861

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

膳城(ぜんじょう)は、群馬県前橋市粕川町膳にあった丘城です。
現在、城址の大部分は住宅地になっていますが、本丸・二ノ丸は群馬県の県指定史跡に登録され城址公園となっています。
また、本丸北側の北郭跡には粕川歴史民俗資料館が建っています。

推定される住所 / Address

群馬県前橋市粕川町膳89-9
群馬県前橋市粕川町膳90-9
群馬県前橋市粕川町膳190-9
群馬県前橋市粕川町膳191-9
群馬県前橋市粕川町膳55-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.42139 / 139.223106]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

膳城は、群馬県前橋市粕川町膳にあった室町時代から戦国時代にかけての日本の城。
東西250m、南北500mに広がる。
別城一郭の構造を持つ。
本丸跡 二の丸跡 内堀跡 外堀跡 歴史 : 三善康信の子孫という善氏の居城であった。
築城時期は15世紀中頃と推定。
長享元年には既に存在した。
文明12年頃、佐野昌綱により落城するも、城主の善三河守は横瀬業繁の援助で帰城、以後由良氏の影響下に入る。
膳城(群馬県)
城郭構造 丘城
天守構造 不明
築城主 善氏
築城年 15世紀中頃
主な城主 善氏
廃城年 不明
遺構 空堀、土塁、土橋
指定文化財 群馬県指定史跡
位置 北緯36度25分16.60秒・東経139度13分23.60秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO