松井田城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.3218138.791056
最大36.32301138.792129
最小36.32035138.789854

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

松井田城(まついだじょう)は、上野国碓氷郡にあった山城です。
現在の群馬県安中市松井田町高梨子に位置しています。
別名は、諏訪城・小屋城・霞ヶ城・堅田城とも呼ばれます。
現在、大道寺政繁の居館跡には政繁の菩提寺たる補陀寺があります。

推定される住所 / Address

群馬県安中市松井田町新堀1179-9
群馬県安中市松井田町新堀1180-9
群馬県安中市松井田町新堀1400-9
群馬県安中市松井田町新堀1413-9
群馬県安中市松井田町新堀1415-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.3218 / 138.791056]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

松井田城は、上野国碓氷郡である。
諏訪城・小屋城・霞ヶ城・堅田城ともいわれる。
また碓氷峠に備える役割も担っていた。
南北1km・東西1.5kmに広がる城で、東西に伸びた比高130mの尾根を城郭化している。
また、断崖の南側に対して北側はなだらかな枝尾根が尾根から手指のように伸びており、この枝尾根も城郭化されている。
東端に浅間出丸、尾根東半分には安中郭、西半分には大道寺郭があり、「別城一郭」の複合城郭を成している。
東の安中郭が安中氏時代のもので、大道寺郭は後北条氏時代に築城されたものである。
松井田城(群馬県)
別名 諏訪城、小屋城、霞ヶ城、堅田城
城郭構造 山城
天守構造 不明
築城主 安中忠政
築城年 永禄初年
主な城主 安中氏、小山田氏、後閑氏、津田秀政、大道寺政繁
廃城年 不明
遺構 土塁、虎口、堀切、石垣、
指定文化財 安中市指定史跡
位置 北緯36度19分21.5秒・東経138度47分31.6秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO