足利城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.35333139.447982
最大36.35385139.448433
最小36.35322139.447446

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

足利城(あしかがじょう)は栃木県足利市の標高250mの両崖山に築かれた山城です。
別名は、両崖山城、飯塚山城、小屋城、栗崎城と言います。

推定される住所 / Address

栃木県足利市本城一丁目1150-9
栃木県足利市本城一丁目1525-9
栃木県足利市本城一丁目1527-9
栃木県足利市本城一丁目1529-9
栃木県足利市本城一丁目1530-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.35333 / 139.447982]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

足利城は栃木県足利市の標高250mの両崖山に平安時代後期に築城された日本の城で、両崖山城、飯塚山城、小屋城、栗崎城などとも呼称される。
1512年以降は長尾氏によって支配された。
足利城を巡り、1455年、1564年、1584年、1590年の4度合戦が勃発しており、それぞれ足利城の戦いと呼称される。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO