真里谷城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.34349140.111389
最大35.34412140.11229
最小35.34226140.110016

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

真里谷城(まりやつじょう/まりがやつじょう)は、現在の千葉県木更津市真里谷にあった山城です。
別名は真地野城と呼ばれています。
現在、跡地は木更津市立少年自然の家になっています。

推定される住所 / Address

千葉県木更津市真里谷3361-9
千葉県木更津市真里谷5343-9
千葉県木更津市真里谷5324-9
千葉県木更津市真里谷3196-9
千葉県木更津市真里谷3226-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 里見駅 3.2
2 加茂中学校 3.3
3 大戸 3.7

[35.34349 / 140.111389]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

真里谷城である。
真里谷城址は房総丘陵の山中の周囲の峰々と比較しても高い位置にあり、現在、木更津市立少年自然の家として利用されている。
上総武田氏の祖武田信長が築城したとされており、真里谷城と庁南城を拠点として上総国一帯に勢力を広げ、真里谷武田氏の政治・軍事的拠点としての役割を果たすが、1590年の小田原征伐の際に廃城となる。
真里谷城(千葉県)
本丸跡「千畳敷」
別名 真地野城
城郭構造 丘城
天守構造 不明
築城主 武田信長
築城年 1456年(康正2年)
主な改修者 なし
主な城主 上総武田氏、真里谷氏
廃城年 1590年(天正18年)
遺構 曲輪、堀切、虎口、土塁
指定文化財 なし
位置 北緯35度20分36.23秒・東経140度6分43.09秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO