実籾城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.67682140.07062
最大35.67719140.071049
最小35.67621140.069611

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

実籾城(みもみじょう)は現在の千葉県習志野市実籾本郷付近にあったです。
現在は主郭と思われる場所には天津神社(妙見神社)が建っています。

推定される住所 / Address

千葉県千葉市花見川区長作町203-9
千葉県千葉市花見川区長作町219-9
千葉県千葉市花見川区長作町252-9
千葉県千葉市花見川区長作町263-9
千葉県千葉市花見川区長作町264-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.67682 / 140.07062]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

実籾城は現在の千葉県習志野市実籾本郷付近にあった日本の城。
実籾高校から水田を挟んだ南東の方向に、こんもりとした台地がある。
この台地の上部から土塁が発見され、その特徴から戦国時代の城であったと考えられる。
現在はかなり樹木によっておおわれているが、土塁の上から見ると藪ごしに下の谷がよく見渡せ、城として好立地であることが窺える。
しかし、遺跡の様子から見るとあまり大きな城ではなく、砦のような規模であったと考えられる。
実籾城(千葉県)
築城主 不明
築城年 戦国時代
主な城主 不明
遺構 土塁、腰曲輪
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO