若松城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本37.48773139.929809
最大37.4895139.937625
最小37.48504139.927111

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

若松城(わかまつじょう)は、福島県会津若松市追手町にあった平山城です。
別名は、鶴ヶ城、会津若松城、黒川城、会津城です。
国の史跡としては、若松城跡の名称で指定されています。
城跡は都市公園鶴ヶ城公園となっており、ほとんどが指定されています。
史跡外の三ノ丸跡には陸上競技場、市営プールおよび福島県立博物館があり、再建された天守は若松城天守閣郷土博物館として利用されいます。

推定される住所 / Address

福島県会津若松市追手町1-9
福島県会津若松市城南町3-9
福島県会津若松市城南町1-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[37.48773 / 139.929809]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

若松城は、福島県会津若松市追手町にあった日本の城である。
地元では鶴ヶ城と言うが、同名の城が他にあるため、地元以外では会津若松城と呼ばれることが多い。
文献では旧称である黒川城、または単に会津城とされることもある。
国の史跡としては、若松城跡の名称で指定されている。
若松城(福島県)
若松城の鉄門(くろがねもん)と天守
別名 鶴ヶ城、会津若松城、黒川城
城郭構造 梯郭式平山城
天守構造 望楼型7重不明(1593年(文禄2年)築)層塔型5重5階地下2階(1611年(慶長16年)改)層塔型5重5階(RC造 1965年(昭和40年)外観復興)
築城主 蘆名直盛
築城年 1384年(南朝:元中元年、北朝:至徳元年)
主な改修者 蒲生氏郷、加藤明成
主な城主 黒川城 蘆名氏、伊達政宗 若松城 蒲生氏、上杉景勝、加藤氏、保科氏・会津松平家
廃城年 1874年(明治7年)
遺構 石垣、土塁、堀
指定文化財 国の史跡
再建造物 天守・門・櫓・長屋
位置 北緯37度29分15.78秒・東経139度55分47.23秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO