白河小峰城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本37.13274140.21376
最大37.13326140.214729
最小37.13158140.212884

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

白河小峰城(しらかわこみねじょう)は、陸奥国白河郡白河にあった平山城です。
福島県白河市にあります。
単に、白河城または小峰城とも言います。
盛岡城、若松城と共に「東北三名城」の1つにも数えられており城山公園として整備されています。
公園内には「白河集古苑」や「白河バラ園」(6月のみ営業)があります。

推定される住所 / Address

福島県白河市追廻46-9
福島県白河市追廻38-9
福島県白河市追廻39-9
福島県白河市追廻42-9
福島県白河市追廻43-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 白河 0.4
2 白河駅前 0.4
3 中町 0.5
4 道場小路 0.5
5 市役所前 0.6

[37.13274 / 140.21376]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

白河小峰城は、福島県白河市にあった日本の城。
単に白河城または小峰城ともいう。
国の史跡に指定されている。
ほか、日本100名城のひとつに数えられる。
東北地方では珍しい総石垣造りの城で、盛岡城、若松城と共に「東北三名城」の1つにも数えられている。
周辺は城山公園として整備され、公園内には結城氏や阿部氏に関する資料を展示した「白河集古苑」や「白河バラ園」がある。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災により石垣等が崩壊したため、三重櫓も含め本丸は立入禁止となっていたが、平成27年4月19日に小峰城復興式が開催され復興式終了後に入城可能となった。
白河小峰城(福島県)
三重櫓(復元)
別名 白河城、小峰城
城郭構造 梯郭式平山城
天守構造 三重櫓(複合式層塔型3重3階 1632年築・1991年木造復元)
築城主 結城親朝
築城年 興国元年/暦応3年(1340年)
主な改修者 丹羽長重
主な城主 白河結城氏、蒲生氏、丹羽氏松平氏、阿部氏他
廃城年 明治4年(1871年)
遺構 石垣、土塁、堀
指定文化財 国の史跡
再建造物 三重櫓・太鼓櫓・門
位置 北緯37度7分57.91秒・東経140度12分49.56秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO