福島城(陸奥国)(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本37.75022140.468616
最大37.75114140.469604
最小37.74948140.467501

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

福島城(ふくしまじょう)は陸奥国信夫郡にあった平城です。
現在の福島県福島市に位置してます。
福島藩の藩庁がおかれていました。
別名は 大仏城、杉妻城、杉目城とも言います。
現在は福島県庁が建っています。

推定される住所 / Address

福島県福島市杉妻町2-9
福島県福島市杉妻町4-9
福島県福島市杉妻町1-9
福島県福島市杉妻町5-9
福島県福島市上町7-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 福島県庁前 0.1
2 県庁前 0.1
3 福島一小前 0.2
4 舟場町 0.3
5 大町 0.3

[37.75022 / 140.468616]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

福島城は福島県福島市にあった日本の城。
福島藩の藩庁がおかれた。
現在、福島県庁が立地している一帯が城跡である。
平城ではあるが、城の東方と南方は阿武隈川や荒川が流れており、天然の要害として外堀の役割を果たしていた。
福島城の築城された年は不明であるが、少なくとも古墳時代には既に福島エリアの中枢的建造物が存在したことが確認されている。
現在の住居表示では、杉妻町全域、舟場町の各大半。
荒町、中町、大町、上町の各一部が該当する。
福島城(福島県)
福島城址(現在は福島県庁)
別名 大仏城、杉妻城、杉目城
城郭構造 平城
天守構造 なし
築城主 伊達氏?
主な城主 伊達晴宗、木村吉清、本庄繁長、板倉重寛
廃城年 1873年(明治6年)
遺構 堀、土塁
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO