墨俣城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.36715136.687685
最大35.36767136.688461
最小35.3662136.686959

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

墨俣城(すのまたじょう)は、岐阜県大垣市墨俣町墨俣にあった平城です。
別名は一夜城と言います。
大垣市の史跡に指定されています。
現在は、墨俣一夜城(歴史資料館)が建てられています。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 祖父江 0.5
2 墨俣 0.7
3 茶屋新田 0.9
4 野白新田 1.0
5 プラント6 1.1

[35.36715 / 136.687685]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

墨俣城は、現在の岐阜県大垣市墨俣町墨俣にあった戦国時代の日本の城である。
長良川西岸の洲股 。
現在、墨俣城跡の北西側は一夜城跡として公園に整備されている。
公園内には大垣城の天守を模した墨俣一夜城歴史資料館が建てられているが、史実上の外観とは異なる。
また、公園内にある白鬚神社には境内社として模擬天守閣が築かれたさいに分祀された豊国神社があり、豊臣秀吉が祀られている。
墨俣城(岐阜県)
墨俣城跡に建つ歴史資料館
別名 一夜城
城郭構造 平城
天守構造 なし(複合式層塔型3重4階、RC造模擬)
築城主 不明(木下秀吉か)
築城年 不明(1561年/1566年か)
主な改修者 伊木忠次
主な城主 不明(木下秀吉か)
廃城年 不明
遺構 なし
指定文化財 なし
登録文化財 なし
埋蔵文化財包蔵地番号
再建造物 模擬天守(資料館)
位置 北緯35度22分1.54秒・東経136度41分15.76秒
最終更新:2017年5月1日(月)22:44 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO